*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
農業体験しばらくお休みに入ります。
いつも、ありがとうございます。
既に一部ご存じ & お察しの方もみえるかと思いますが、ゆうき農園の農業体験を楽しみにしてくださってるみなさまには、ショッキング?なお知らせです。

2017年度から、農業体験を、一旦、終了します。



就農した翌2009年~始めた農業体験は、
ゆうき農園を支え、育て、大きな土台をつくってくれました。

とにかく楽しく美味しく、農業を身近に。作る人と食べる人を近づけたい。
大好きな藤原で、大人も子供も、土や自然に触れられる場所をつくりたい。

そんな想いで始めた農業体験。

大豆作ったこともないのに、種まき~味噌つくり。
いなべの蕎麦にのっかり、種まき~年越し蕎麦も。
4組から始まった田植え稲刈り(その当時はまだ他農家さんの協力のもと)も、冬期堪水の田んぼで100人田植えもやりました。
麦まいたらビール出来るやん!ってのが、ゆうき農園と八風農園をつなぎ、ゆうき風ビールも誕生のキッカケにも。

気づけば、本当にたくさんの方々・子供達に出会い、いなべエエとこ!と、足を運んでくださる方が本当に増えました。

そして8年前には想像できないくらい、暮らしを大切にする本当に最高の仲間達が増えました。

今週、また新しい家族が、藤原を移住先として選んできてくれました。
4月にもまた新しく仲間が引っ越してきてくれます。
4月からは、小学校も統合。



この地域に、有機農業を根付かせたい。
そんな想いでやってきましたが、
消費者と生産者の垣根をなくせば、農業って面白くて美味しい!って、キッカケを作れた気がします。



一昨年に入籍・結婚して、先日、待望の第一子が誕生しました!

有機農業を始めるキッカケの1つ、「家族との時間を大切にできる・藤原の自然を活かした仕事」。

仲間の言葉「一番、身近な家族を幸せにすることが、世界の平和につながる」。



既に今年度募集について、本当にたくさんのお問い合わせや、ご期待の声をお聞きしていて、
農業体験をおやすみすることは、本当に悩みましたが、
しばらくは、一番近くの家族との時間を大切に過ごしたいと思います。
これが、農業体験をお休みする一番の理由です。


また「生産農家」として、
この地域に、有機農業を根付かせるには、
まだまだ、まだまだ道半ば。
もう少し頑張りと時間が必要なようです。

ニンジン里芋ごぼうしょうがなど、根菜のイメージの定着した、ゆうき農園ですが、実は根菜以外も美味しいんです!
今はまだ安定生産できない野菜にも注力していこうと思います。

と同時に、就農当初はできていた当たり前のことが、当たり前にできなていない現状も。基本に忠実にコツコツと。これは、あらためて見直さないといけない課題です。



ちょうど冬野菜もほぼ終わりに近づき、
新年度もスタート!

今年度も美味しい野菜をお届けします!
今後ともよろしくお願いします!!!

ゆうき農園 森友喜
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー&月別
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。