*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況報告。
まともに書いたのを振り返れば、
http://yukifarm.blog54.fc2.com/blog-entry-576.html以来…。

ひさびさの更新です。近況報告を。
いつも、ゆうき農園の野菜を楽しみにしてくださり、ありがとうございます。

この春は、就農以来最悪といってもいいくらい、野菜のできない日々が続きました。
情けない。

例えるなら、この道10年の、
主婦が、炊飯器でご飯が炊けやんとか、
キャンプ場で働いとる奴が、マッチ何本使っても火を起こせやんとか、
パン職人が、毎日まっ黒こげのパンしか焼けんとか、
樵がチェーンソーのエンジンさえかけれやんとか、
カメラマンがどんだけ撮ってもピンぼけの写真ばっかりとか、
まさにそんな感じ。

本当に情けない限り。
やっとズッキーニが最盛期を迎えたけれど、
春先からの悪い流れは続き、これからを迎える夏野菜も、正直うまくいっているとは言えない状態。
野菜ができないのを天候のせいにしなくなったのは、ここ何年かでの、せめてもの成長かもしれません。
メッチャええ苗やった玉ねぎは見事にトウだち。(まぁこれは暖冬のせいにしておこう)

やっと長いトンネルを抜けた感じはあるけれど、農業始めて、ここまでの危機感を感じたのは初めてかも。
今まで、当たり前にできていたことができなくなる、狂いだしたら止まらない悪循環てこんなんかーと痛感しております。

ただ、ここでズルズルいってしまわないためにも、
次へのステップへの大きなスランプだと捉えて、徹底的に悩み、考え、見直しをしている最中です。
とことんアカン時間を過ごしたのは、何か意味があってこそ。

そんな中でも、
就農初年度以下?とも言える情けない野菜BOXをキャンセルもせずに取り続けてくれるお客さんとか。
野菜できていないのおいといて、プライベートな大変なお願いを本当に親身になって協力くださる某店長。
「これじゃないと」って、たった3株のレタスをわざわざ40分もかけて取りに来てくださる某シェフとか。
「そろそろいける?」「ゆうき農園ファンはうちの店にはいっぱいおるよ♪」って、注文くださる某シェフとか。
昨年から働いてくれているスタッフや研修性や。

『支えていただく』って表現は、もうそろそろ卒業したいと思いながら、
結局、あたたかいみんなに支えてもらってるなぁと。
本当にありがとうございます。

梅雨空とともに、もうしばらくスッキリしない日々が続きそうですが、
秋冬の作付もそろそろ始まります。
気持ちを切り替えて、これでもかってくらいにニンジン作ります!

オアシス朝市やナナちゃん夕ぐれ市も出たり出なかったり(春夏はもともとそうですが)、
野菜BOXも不安定な感じが続きますが、引き続きよろしくお願いします。
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー&月別
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。