*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の野菜BOX 9月3週 ~台風一過~
秋空

2013.09.17

 いつもありがとうございます。

 今日は台風一過。「これぞ!まさしく!雲ひとつない秋の空!」って感じの本当に気持ちのイイ、エエ天気な1日でした。
 このお便りが入っているときは気持ちにまだ余裕があるってことだと察して下さい(笑) = 今回の台風の被害もそこまでではなかったかなーといった感じ。

 先週のおたよりに「去年のこともあるので、まだまだ油断はなりません」と書きましたが、今回も夜から朝まで10時間以上にわたり断続的に20~40mm近い雨。総雨量は250mmを超えました、各地本当に大きな被害が出ているので、そこまでではなかったことは本当に紙一重な感じ。
 三重県内でも知り合いの農家仲間は育苗ハウスがつぶれたりと植えただ仮の苗が全滅したりと被害をたくさん聞いています。

 うちは、前回のゲリラで叩かれて弱ったまだ小さいニンジンが更にたたかれ、どこまで回復してくれるかなー…、他は、多少播き直しは必要ですが、直前に播いた種なども大きな被害はなく、何とか持ちこたえたかなといったトコロ。
 
 台風や豪雨など自然の猛威を感じたあとは、大雪でハウスを潰してしまった(雪下ろしをしなかった自分の判断ミスが原因なのですが)時に、たくさんのお客さんや仲間が片付けにきてくれたことを思い出します。
 政府は「強い農業」って、「大規模化」や「国際競争力」「農家の所得倍増」「海外に輸出」とかわけのわからんことを言うてるけれど、こんな小さな島国日本で「本当に強い農業」って、やっぱり消費者お客さんとしっかり繋がる(まぁ…みんながみんなできるわけでもないけど)ことなんじゃないかなーって、こういう時に、本当に感じますね。
 新規就農また研修中1年目の仲間が、自分のblogやfbで、それぞれ台風被害のことに触れていたのが印象的やった。何年やってようが台風など自然に勝てるように強くなるわけではないけど、農家の立場になってみて初めて見えることを素直に書いてました。
 
 ここ数年で「野菜高騰・家計直撃!」みたいなニュースを何回見たことか…もちろん安い価格で手に入ることは有難いかもしれないけれど、露地野菜がそれだけ安定的に作りにくい気候になってきていること、それだけ「食」がもしかしたら危ういものになりつつあること目をむけられれば、農業のカタチもよりよく変わっていくのかなーと感じます。
 と、野菜BOXを買っていただいているお客さんは本当に理解下さっている方ばかりで、ホント有難いなーと思っているので、ここで書くのも違うか。。。)いつもありがとうございます。

 今後は、畑の面積も有限なので、雨に打たれて弱ったもの、見切りをつけて播き直す判断も大切。
 この時期は1週間の遅れで収穫にいたらないこともあるシビアな時期。
 っていいながらも、去年一昨年のこの時期のおたよりを見返すと、9月には全く同じこと書いてるんですね。
 こういうモノなんだなーと腹を据えて望むこともやっと覚え始めました。
 
 去年の教訓から、播種後やまだ小さい作物には、ネットをかけたおかげで今回ある程度雨に打たれることを防げたし、雨を待って植えようと思っていた苗を、植えずに置いておいたことなど。
 今後は間違いなくこんな「異常」な天気が「通常」になっていく中で、いかに無理なく安定的に、お届けできるかを、毎年毎年の経験を積み重ねて、
 農家は毎年1年生ではなく、経験を積んだ2年3年生・・・となっていかなければと(ちなみに今秋から6年生です。)身を持って感じました(ってこれも去年・一昨年の見返したら同じこと書いてる…進歩なし(笑)?)

 今回はほとんどの畑はもう水も引き、もう畑に入れる状態。
 そこまで被害がなかったから言えることかもしれませんが、
 毎年毎年この時期、豪雨に打たれては、人間も打たれ強くなっているような気がします、
 気持ちが打ちのめされていないのが救い。
 明日から9月いっぱい2週間もうちょっと頑張りま-す!

●明後日は中秋の名月。早掘りサトイモ、ぜひどうぞ!

●夏野菜と秋野菜の移り変わり、端境期に差し掛かってきました。最盛期に比べ少し品目少なくなります、1年間を通して旬をお届けする野菜BOXご理解いただければ幸いです。

里芋 ごぼう ニンジン葉 ズッキーニ カボチャ トマト ミニトマト ピーマン ニンニク 玉ねぎ

から

小6 or 大10種類入ります。


 
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー&月別
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。