*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島のこと
震災から2年を前に。
福島のこと。

原発のこと、福島のこと、初めて考えるキッカケとなったのは、
恥ずかしながら、昨年の、震災瓦礫の広域処理の問題に関わったから。

三重県全域での広域処理も(『幸い』という言い方は正直違和感あるけど)なくなりました。
がれき・瓦礫って…自分も言ってたけど、被災地の方々の思い出のたくさんつまったモノ。

いなべの時にも、力を貸してくださった方、いっぱい迷惑かけた方、
子供達のために自分の時間をいっぱい使ってくださった方、
みんな本当は福島の支援に尽力したい方々ばかり。
これで何か終わりではないけど…お疲れ様でした。




今日は、福島支援をされている方々が、
全国から集まる会が近くであると聞いたので行ってきました。

原発や広域処理など、いろいろ意見や考え方があるし、
普通に暮らすことが当たり前のこのあたりでは言うこと自体違和感感じてしまったり。

自分自身も、広域処理のことがあるまでは、どこか避けていた気がするし、
その問題が終わってからは、あまり話さないようになっていた気がする。



ただ、現に、いまだ高線量地域にたくさんの小さな子供たちが暮らしていることは、まぎれもない事実。
それが今後どんな影響あるかはわからんけど、その不安の中で、暮らしているお母さんや子供たち。

たまにある保養キャンプで野菜を使ってもらうことくらいしかできていなかったし、
いなべの瓦礫のことがなくなってからは、何もしてなかったけど。

今更かもしれないけれど、自分の無理ない範囲で、
福島で暮らす子供達にできる範囲でずっと継続的に野菜を届けること、
やっていこうと、あらためて思った。

どれくらいの方がこのBLOGみてくださっているのかわからんけど、
野菜を送る費用など、ご協力いただけるカタチも作りたいと思っています。
よろしくお願いします。

とりあえず今日、感じたこと思ったこと、忘れないうちに。
Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
カレンダー&月別
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。