*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耕すでい
今日は、やっとひさびさにトラクターで耕運。

ジャガイモ作付予定の畑や、夏作のあと、春作の予定の畑などを、順繰りに。

ずっと畑が乾かず、
作業するタイミングありませんでしたが、
夜からは雨予報やし、
ホントはもう少し乾いてからが理想やけど、
ここしかない!って時に、やってしまうのも必要。

昼から予定通り完了♪

周りの家庭菜園のじぃちゃん、ばぁちゃんも、ここぞとばかりに動き始めてたのが、何かエエなぁ~と思った。

僕は本業とは言え、所詮農業歴5年。
じぃちゃん、ばぁちゃんの、経験や勘にはかなわん。

スポンサーサイト
ばりっばり

今朝は、とびっきり寒かった~

池に氷張るってなかなかない。

にしても、今冬は雪ばかり。
どか雪がないからまだエエけど、
雨も挟みながら、年明けてから、畑がまったく乾かね~!!!

そろそろ畑動かし始めたいんやけど…。
まぁ、もう少しゆったりしとけってことかな?
100%
「100%もりゆうき♪」って…遊ばれてんのか、何なのか(笑)…まぁよし。

みんな、仕事終わってから、寄ってきてくれて、おっさんの趣味に付き合ってくれて、ありがたい限り。

輪になって、歌う子供達。
自分のつくった野菜で大きくなってくれてるんや―と思うと、本当に嬉しいし、責任は大きいぞー!
こんな中から、将来「有機農業をしたい!」って子供が現れることを、夢の1つに付け加えよう。

さて…雪が積もり始めた。今日のは結構しっかりつもりそう。明日の収穫はちょっと気合い入れねば!
ことりっぷ。
トンネル抜けたら、極太つらら~

ひさびさのまざ~れいくbiwako、
学生時代は琵琶湖の水質はかってました。(ぜんぜん勉強はしてませんでしたが…)

何度か見かけて気になってた竹で組んだビニールハウス。










かわかぬ。
さる、おう。
ありのまま
『ありのまま』

一昨日、見学に来てくださった新町農園、名谷さんのblog。
【第54話】なるべくありのままを - 百姓ノ孫

お会いした日の帰りがけにも、言ってくださった。

なかにはblogの印象とまったく違ったり、
あくまで広報のために、それ用にblogを書いている。と平気で言う人もいるみたい(笑)

うちもたまによそ行きの時がある気もするけど。
基本、そんな算段も、そんなんできる芸当もない(笑)

ありのまま。

♪等身大の自分だって~♪ってやつですか?

まぁ、もうそんな歳でもないけど、
♪最大限の夢描くよ、たとえ無謀だと他人が笑ってもいいや♪

『みんなゴールは一緒。美味しい野菜たちをお客さんへ。』間違いないです。

名谷さん、
せっかく来ていただいたのに、他の方と同じに日に設定してしまい申し訳なかったです。

次はこちらから宮崎にお伺いできる日を楽しみにしてます!
今日は、
朝から屋根の上。


やっとこさ育苗ハウスのビニールはりました。


節分以降、もう少し暖かくなるかと思ったけど、寒い日が続いていたし、
畑以外でやることいっぱいやったし、
慌てず焦らず、今年は、育苗スタートを1週間から10日程遅らせていましたが、

いよいよ明日から春夏野菜の種まきスタートです!!!
ぞくぞくと来訪者


大豆レボつながりで、はるばる宮崎から(名古屋の実家へ帰りついでに)新町農園の名谷さん。
新町農園

きのうオアシス朝市で出会ったA seed JAPANのみなさん4人。
http://www.aseed.org/

お隣大安町からBLOGを見て、野菜つくりなどを手伝いながら勉強してみたいとМさんも。

無理やり同じ日に組み込んでしまってすんません。いろいろと話をしながら畑をご案内。

午後からは、林業やってる友達にいろいろ話を聞きながら、森を歩く。

森もいよいよ動き始めそうです。

夜は、藤原で有機農業を始める予定のF夫(&妻)と、鍋を囲みながら。

うまくタッグを組みながら、楽しく、おもろくやっていこう。
つっらら~♪
節分すぎて、ちょいと温かかったから、油断してました。

今日は、今冬一番の寒さやったのでは?
う~さぶっ!

春よ、はよこいっ!

森のようちえん
こないだ出荷場を整理したので、最近野菜を包んでいる新聞は少し年代もの。

今日出会ったのは、5年前就農した2008年の誕生日!(の1日前、おしかったー)の記事。


ちょうど、今日付けの新聞にも、「森のようちえん」が載っていました。


うちの農業体験には、たまたま近くの「森のようちえん」の子供たちが何人か遊びにきてくれています。

本当に遊ぶのがうまいし、大人が勉強させられることばかり。

「森のようちえん」は、毎日がそんな中なので、聞くだけで、ホント凄いなーと思うことばかりやけど、

藤原でも、自分が子供の頃は、小学校の行事で、

・春は、野山で遊ぼう

・夏は、川遊び&松明をみんなで作って、イモチおくり。

・秋は、藤原岳、山登り。

・冬は、地域のおばあちゃんに教わって、しめ縄づくり。

パッと思い出すのは、これくらいやけど、他にもいっぱいあったはず。

自分自身、虫の名前も、木の名前も、自然のことも知らんことだらけやけど、自分が今有機農業している原点みたいなんはココにある。
詳しいことはわからんくても、そーゆーンが大切やってことは、ここで生まれ育てば
潜在的にみんなわかっているんやろうと思う。

今でも、マンボ探検、学校田とかあるけれど、昔やっとったんは、どれくらい残ってるんやろー。

1年生の時から6年間、藤原岳登ってたもんなー。登山口まで歩いていくだけでも十分遠足やのに(笑)下山したあと、さらに家まで3~4km歩くとか拷問やん(笑)

2年生のときの、野山で遊ぼうでは、着替えのパンツ忘れて、ノーパンで帰ったなあぁーとかいう思い出も(笑)

危ないとか、何かあったらアカンで、とか言わんと…そんなん伝えられる世代がいるうちに、なくなってしまったもん復活させていかなあかんよねーと思う、今日この頃。
エシカルファーマー
三重のエシカルファーマーに載っけてもらいました、

春に出る冊子のお出かけエシカルにも、載せてもらえる予定です♪
最新記事
カレンダー&月別
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。