*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白菜


就農して、初めて借りた畑。
クソ粘土なので、2~3年はかなり苦労したけど、今やエース畑に。

今年は、白菜を直まき&
無被覆で。

土がよくなり、作物が健康ならば、
農薬や、肥料なんかなくても、
しっかり育つことを、この畑はあらわしてくれる(…はず)

アブラナ科は初なので、うまくいくかな~!
スポンサーサイト
栗の木


就農した時に植えた栗の木、こんなに大きくなった。今年は実もたくさんなり始めました。
蕎麦発芽!!


蕎麦、発芽。
2012年8月4週
野菜BOX
…ひっっっっっさしぶりの更新です。見返したら5月以来・・・。

今夏は、何じゃかんじゃで、やりくりに苦労しています。
秋の端境期はそこまで気にしたことありませんでしたが、
今年は夏野菜が採れていないので、9月の野菜BOX組めるかな・・・。ちょいとプレッシャー。

2012.08.22

 いつもありがとうございます!最近お便りサボり気味でゴメンナサイ。
先々週は書いたものの、プリンタが壊れて、印刷できず。今週一応お入れしますが、その時は本当に雨が降らずに泣きそうになっていた頃。お盆は待ちに待った雨でやっっっと一息つけました。
 
 GWくらいから、ずーっと何か張りつめたまま、夏野菜はむちゃくちゃやし、梅雨明け以降、全く雨が降らず、独りでイライラした日が続いてしまっていました。天気のせいでもなく、誰のせいでもなく、結局は自分のせいなんやけど、自然の恵みの偉大さにあらためて感じ、自分の小ささの情けなさを感じました。
 
 お盆は、亀山の石水渓や、藤原岳登山(ヒルパニックに陥り、登山を楽しむ時間はありませんでしたが(笑))など、本当に久しぶりに息抜きできました。誘ってくれた子達には、そんな気はなかったかもしれないけど、秋冬に向けて気持ちを切り替えることができた本当に貴重な時間になりました。

 盆明けと同時に、夏の日差しが復活しましたが、適度に夕立などもあり、アキアカネが飛びはじめたり、夜は過ごしやすくなってきたり、秋ももうすぐそこまで来ていることを感じることができます。
 
 今週・来週は蕎麦レボの種まきが始まりました。年越しに向けて、種をまく。ここ数年は、自分で播いたソバで年越し蕎麦はうっていますが、とても贅沢なことですね。
 
 参加者さんの一家族と話していると、『今度職業体験でお世話になってもよろしいですか?』と。最初意味が分かりませんでしたが、そういえば先月、四日市の中学校から『うちの生徒が、職業体験に行きたがっているがOKか?』って電話があり、その生徒さんが参加して下さっていたのです。
 藤原中の職業体験は受け入れて今年で3年目ですが、中学校があらかじめ決めた事業所から、生徒が選んでくる形。この四日市の中学校は、生徒自ら行きたい職業・職場を探して、先生に報告、学校側から要請があるといもの。つまり、この子はわざわざ有機農業ができる職場として、うちを探してきてくれたようです。しかも女の子。選んでくれた動機など、詳しく話はまだできていませんが、わざわざ有機農業を選んだ理由など聞いてみたいですね、しかも有機農業ってマニアックな(笑)
 女子中学生が、職場体験に有機農業を、すごい時代です(笑)でも嬉しい限りです。


玉ネギ&赤玉ねぎ ミニトマト ズッキーニ 南瓜
にんにく ジャガイモ ピーマン オクラ ツルムラサキ
最近、絵に描いたようなスゲー
雲が多い。

蕎麦レボ2012スタート!!!
今年も始まりました!蕎麦レボ!

年越しにむけて、種をまく。

P1010951.jpg P1010946.jpg P1010934.jpg
チビッコギャングに乗っ取られた軽トラ…。
ニンジン第2段も無事発芽!!


お盆の雨予報を見て、ここぞとばかりに第2 段ニンジンを蒔きました、雨の力は本当に偉大です。バッチリ発芽揃いました!!

今年は第3、4段と待ち構えてますが、適度な雨のおかげで、発芽は今のところ順調です。

お楽しみ~!
復活!!夏の日。
お盆は、雨続きで一息つけました。

が、まだまだ日中は暑い!!!!!





それでも、
秋あかぬが飛び始めたり、
朝夕の涼しさや、虫の声など、少しずつ秋の気配も感じ始めました。

秋まであと少し、来年3月までの出来が決まるここ1ヶ月が踏ん張り時です!!!
やっっっと、まとまった雨が降ってくれました。本当にうれしい。

梅雨明け以降、全く雨は降らんし、もともと夏野菜はむちゃくちゃやし、ずぅ~~っと、イライラな日が続いてしまっていましたが…

やっぱり自然の恵みの偉大さと、人間の小ささと、そんなんでイライラしてしまっていた自分の情けなを痛感。

このあたりは大きな災害もあまりなく、おいしい水と空気のある当たり前に野菜を作れる環境に感謝せなアカンな、とあらためて。



1発目は発芽せずまき直したけど、
ニンジンの発芽がキレイに揃いました。


適度に大地が潤ったあとで、秋じゃがの準備を。


いつになったら・・・
雨降るんやろ・・・。
あ~悪循環、たまには弱音も。
ネガティブ日記なので、イイ気分はしないと思います。
すんません。



8月に入って、夏野菜とれまくり!!!と言いたいところですが。。。

完全に、5~6月のつけが回ってきている。
畑に出ていたような、ほとんど出ていなかったような、出ていても全然集中できていなかったんやろうな。
畑は、無茶苦茶。

GWに植えたっきり、支柱も誘引もできてないナスやピーマン、
今頃収穫している玉ねぎ、収穫途中でほったらかしにしてしまったニンニク、
間引くことなく草に埋もれたニンジン、草に埋もれたうえ収穫も半分手つかずのジャガイモ、
植えることなく終わっていった苗立ち・・・。
唯一、調子のよかったトマトもここのところの暑さで一気にへたってきた。

この夏は、正直なところ、なんとか乗り切ればエエかなーといった感覚。

このままやと、ズルズルと秋冬にも影響してしまうので、見切るところは見切って、切り替えねばー。と思いながら。



そのことが、意味があったかは、わからないけど、
畑よりも優先したことことは、その時の判断として間違っていなかったと思っているし、後悔はない。

ただ、一番残念なのは、今夏は、大切なお客さん達に思うように野菜をお届けできなくなってしまったこと。
「その時採れたモノで十分ですよ」といってくださるお客さんに恵まれていることは、本当にありがたいけど、
それでもやっぱり、せめて自分の納得のいく野菜BOXをお届けしたいし、
だからこそ、お客さんの喜びにつながると思う。



それでも、今週末は、大豆レボの草取り。楽しみに畑に来てくれる子供達やお客さん達。
これがあるから農業を続けようと思えるし、美味しい野菜をとどけたいと、心底思えるんだと思う。

5~6月の2ヶ月で、
やりたいことを仕事にできていること自体、本当にありがたいことやな。
とあらためて気づくことができたし、

と同時に、迷いなく、やりたいことをやれているから、
お客さんも楽しみに畑に来てくれているんだと実感できている。

ネガティブ日記になってしまってけど、秋冬は始まったばかり。

前の日記でも書いたけど、
今まで続けてきた大切にしたいことを、これからも大切に続けていくこと。
自分ができるのは、これ以上でもこれ以下でもないと思う。
最新記事
カレンダー&月別
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。