*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年5月5週
ちょっとずつ種類も豊富になってきました!

・ズッキーニ

・玉ねぎ・ミニ大根・ラディッシュ・小カブ

・サニーレタス・サラダからし菜

・実えんどう・スナックえんどう・空豆

・乾燥しいたけ・ニンニクの芽

などから。


スポンサーサイト
2012年5月4週 野菜BОX再開してます!
今年の春は苦戦中・・・

でもやっぱりえんどうなど、旬のものはおいしいですね!

玉ねぎ・ミニ大根・スナックえんどう・実えんどう
小かぶ・サニーレタス・美味タス・乾燥しいたけ・山東菜・ラディッシュ

などから。
震災瓦礫の広域処理に関して。6/1(金)19時~柴原洋一氏講演会のお知らせ。
1ヶ月以上更新滞ってました。



このBLOGにこれを載せるのは、本当にいろいろ考えました。

でもやっぱり、地元住民・また有機農業者として、

当たり前の安心できるものを、お客さんに届けたい。
当たり前に安心して、子ども達に畑に遊びに来てほしい。

僕の想いはただそれだけです。

被災地のことを想うのは、日本人なら当たり前。

でも、自分達の住む大切な町のこと、
本当のことを知り、
他人事ではなく、きちんと向き合い、一度しっかり考えてほしいです。

イベントのチラシ配り・告知、
当日のスタッフなどもご協力いただける方、募集中です。
よろしくお願いします。




放射能ってなんだろう?震災がれきについて考える 柴原洋一氏講演会
日時:2012年6月1日(金)19:00~21:00
◎藤原文化センター2Fホール(いなべ市藤原町市場493-1)
◎参加費無料 ◎申し込み不要 ◎お子様連れOK! ◎駐車場あり

太平洋セメントで震災がれき受け入れの検討が進められています。
がれきを焼却しても大丈夫?いなべの自然環境に影響はないの?
農作物の安心・安全は?そもそも放射能って何なの?
柴原さんのお話を聞きながら一緒に考えてみませんか。
被災地で本当に望まれていることってなんでしょうか。
いなべからできる支援のカタチってなんだろう?

◎柴原洋一氏プロフィール◎
三重県志摩市出身。昨年、宇治山田高校を最後に教師を退職。
「原発おことわり三重の会」の事務局長。世論の力で脱原発を目指し、
講師や資料提供、ネットワークづくりに奔走されています。
放射能と被曝についての話をわかりやすく聞かせてくれます。

主催:いなべの未来を考える会
お問合せ:090-6827-7742(森) 090-2043-1977(多湖)
*スタッフによる託児あり。事前にご連絡下さい。inabemirai@gmail.com
550874_179014605559715_100003535311714_257805_16619703_n.jpg
最新記事
カレンダー&月別
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。