*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW中のえん農いつでも大募集中です!!!

GWが近づいてきましたね!!!

GWは、うちみたいな少量多品目の有機農家にとって、
1年で2番目(1番はお盆が終わったくらい~)に忙しい時期であります。

ということで、GW中のえん農、大募集中です!!!

里芋植え・玉ネギ草とり
ナス・ピーマン・キュウリ・ズッキーニ・南瓜・オクラ・生姜などなど植えまくりです。

5/6は、前から団体さん(?)の予約(?)が入っているので、
それ以外の日で、ご希望の方ご連絡くださーい!

夏野菜苗も、少しずつお裾分けを始めます。

よろしくお願いしまーす!
スポンサーサイト
急ピッチで
気づけば、4月も後半。

なんか今年の春は完全にスタートダッシュに失敗した感が…

自分の力・身の丈以上の管理面積になってきて、って言いながら、また今日、畑を増えた(笑)
何となく少しずつ無理がでてきていているのを感じているけれど、
一度、いろんなものをきちんと整理して(頭の中が一番優先か?!)いかないと、
どれにも手が回らんくなってしまう気がする。

でも、これを乗り越えたら、ステップアップできると言い聞かせて、がんばろー!!!
第11回 森のまーけっと in 春
今年も第11回 森のまーけっと in 春の季節が近づいてきましたよ!

こだわりの手づくり、まーけっとです。

48ead2b0c66e0c6c50d78f3edf1551de+1.jpg

端境期明けで、野菜が少ないですが、夏野菜苗なども一緒に出店します☆
是非お越しくださーい!!!

5月13日(日)9~16時
カフェアタント駐車場 奥の林の中(いなべ市藤原町山口1950-3)
大豆・蕎麦レボ2012参加ご希望の方へ。森の畑、無料開放のお知らせ。

やっと、本格的に春がきました!

今年度、大豆レボ参加ご希望の方へ。
今年はすでにちょこちょこ参加のご希望の声をいただいています。
ありがとうございます。

結構、お申込みがたくさんになるような予感…
畑の広さを決めるのに、今年申込みいただく予定の方、
直接またはメールフォームより、事前に連絡いただけると助かります。

正式なお申込は、http://www.toziba.net/daizu_revo/から、5/1開始の予定です。


今年は、森の畑
o0480035811559589078.jpg

o0480035811559588743.jpg

を、

①大豆(7月~)②蕎麦(8月~)③野菜(5月~)の3つに分け、
作業日のお昼ゴハンに使う野菜を、現地調達できるカタチにしようと思ってます。
レボに参加いただく方は、家庭菜園をされている方も多いようなので、参考にもあるかなと。


大豆、蕎麦の種まきは、7・8月ですが、
ご希望の方は、7~8月の作業日のBBQに収穫できるよう夏野菜植えの作業日を、5月~6月にもうけます。

レボのお申込み検討・決定されている方は、
大豆or蕎麦の種まきの前に、夏野菜の定植作業に来ていただくと、より1年間楽しんで頂けると思います。

作業日は、5/19(土)~6/10(日)間の土日に設ける予定です。

ご連絡・お問合せ・お申込お待ちしてまーす!

2012年3月5週 端境期突入・・・
2012.03.29

 来週から、春の端境期のお休みに入らせていただきます。まだまだうまくできない野菜も多く、何が入るか分からない&時期によっては同じモノが毎週になってしまうなど、自分自身でも満足のいかない野菜BOXではありますが、支えていただいているお客様、本当にありがたく思っています。本当にいつもありがとうございます!

 先日、有機農業のイベントのお知らせで、こんなのを見つけました。以下抜粋です。

 『有機農産物にその表示義務があるのに、農薬漬けの一般野菜には、使用農薬と化学肥料の表示義務がないのは何で?ひたすら畑にへばりついて、草取りして虫取りして、農薬、化学肥料を使っていないことを証明するのに、毎年膨大な書類を書かされて、何万円も払わされて、やっとできたキャベツが、死ぬ気の値段で1個300 円。かたや、農薬、化学肥料漬けのピカピカキャベツ1個100 円。かないません。野菜選びにおける10 円20 円にはこだわるけれど、新車選びの10 万20 万はこだわらない消費者。有機農業は、そもそも自然のサイクルに沿ったものである。それが、自然のサイクルからもっとも遠い存在である、都市生活者本位で語られているから、その本質がなかなか伝わらない。安全と、おいしさと、健康を求める時に、これまでと変わらず、病的なきれいさと安さも求める。その結果、有機農産物は、農薬漬けの慣行野菜を含めた野菜全体のたった0.2~0.3%の流通量以上は伸びないのである。この国では、有機農業においても、消費者は神様なのだ。そもそも、この国で有機農業はいつどのような経緯で生まれ、誰がどう考え、どのようにつなげてきたのか。JAS 制度とは、いったい何なのか。有機農業者たちの実践の実態に耳を傾け、知ってるつもりだった有機農業について、しっかり考えましょう。』

 確かに、と思う部分もある反面、少し違和感を覚えました。

 有機農業って、今はまだまだ理解されていない部分もあるし、それには生産者の伝える努力・消費生活者の知る努力・どちらも必要。それでも、上の書き方では、どうも有機農業のいいイメージ(もちろん有機農業の大変さを伝えたい気持ちはわかるが)がわいてこない。
 
 僕は、有機農業は、もっともっと楽しくて可能性のあるものだと思っています。

(ここからは水曜に書いたBLOGから抜粋)

 ハウス建てのえん農を募集したら、有機農業での新規就農者&それを目指す若手の仲間達が勉強がてら集結してくれた!
 ハウス建ては、前日までの雨でぬかるんだ畑、小雪も舞い、悪コンディションに加え、地盤の穴あけに手こずり、予定したほどは進まなかった。完成まではほど遠く、ハウスの建て方を経験したいと来てくれたみんなに迷惑をかけてしまった。
 でも、そんなことはどうでもイイ。何か違う充実感?満足感?
こうして、農家出身でない、普通の若者でも、ひとつの生き方・職業として有機農業を選ぶ人が、少しずつ増えていることが嬉しかった。

集まってくれたのは、
・愛知美浜の太田農園研修生・てっぺいクン(31)
http://otanoen.blog.fc2.com/

・桑名みぞのオーガニック・さつまいも掘体験&筍・タカヒコくん(29)
http://ameblo.jp/organico2011/

・無肥料・種採りでの就農を模索している、四日市のヒロくん(26)
http://ameblo.jp/tkmt168/

・平成生まれ、将来は地域に根差した保育園を創る夢をもつ四日市の大学生なべちゃん(21)

 僕は有機農業を志したけど、絶対『有機』じゃないとアカン!っていう感覚は実は少なくて、農業全体がいい方向に向かえばイイと思っている。

 ちょうど今週は、地元のローカルテレビいなべ10で放映中、農家の新世代達が頑張っている。
・松葉ピッグファーム(北勢町・豚肉) http://www.sakurapork.net 
・緑香園(大安町・お茶) http://shop.plaza.rakuten.co.jp/marushin-ryokkouen/
・多湖農園(員弁町・イチゴ)     http://tagonouen.com/
・ニコニコファーム(大安町・イチゴ) http://www.nogyou.jp/

 農家のこせがれネットワークのスローガンは、『かっこよくて・感動があって・稼げる3K』『小学生のなりたい職業の1位を「農業」に!』

 若い世代の新しい力で、(有機)農業をもっともっと盛り上げていきたいなと思った週末でしたとさ。(ここまでBLOG)

と長くなりましたが、(有機)農業って、そう簡単ではないけれど、今までのやり方に囚われず、若い力と勢いとアイデアで、もっともっとよくしていけると思っています。
ハウス建てに来てくれた子たちは、ごくごく普通の非農家出身の若者たち。僕は、消費者の気持ちがわかる、この普通の感覚が大切だと思っています。もちろん有機農業が変人扱いされた時代から、支えて下さった先輩への、感謝の気持ちも忘れず、若い同年代の仲間たちもっともっと明るい有機農業の未来を創っていきたいなと強く思った週末でした。
 2~3年後くらいに、少し増えて来た、この地域の若手(有機)農家仲間でマルシェなどもできればなーと考え中です。

【お知らせ】
●端境期のため、野菜BOXのお届けは、今週で一旦お休みに入らせていただきます。
再開は、GW明け、5/10(木)(いなべ・桑名)、11(金)または12(土)(ヤマト便)の予定です。
よろしくお願いいたします。 あるものだけでもいいから4月もお願いしたいと、嬉しいご要望いただいております。いなべ桑名方面の方に限り、木曜・定期便とはなりませんが、個別に対応させていただきます。ご希望の方ご連絡下さい。

●次は里芋植え!!!
4/14(土)21(土)22(日)(詳細未定)で里芋植え&花見します。参加ご希望の方はご連絡ください。

●夏野菜苗 余裕のあるものに関してはお裾分けできます。
価格未定ですが(100円~200円)、4月末~GWが植え時です。
(苗の育ち具合が間うかな…)時期が近くなったらお知らせします。 ご希望の方、ご連絡下さい。

大根 のらぼう菜(菜花)にんじん 白菜の花
ネギ アンデスレッド 玉ネギ ゴボウ しいたけ しろ菜

上記の中から、サイズによって6 or 10品目入ります。

最新記事
カレンダー&月別
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。