*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャリティ大豆レボ2011~宮城の在来大豆を育てて、東北へ届けよう~


何でもチャリティにすればイイってものでは、ないのかもしれません。


参加費をいただくのは違うのかな、
ただの自己満足に終わらないのかななど、いろいろ考えました。


皆さんどこかで、募金もされたでしょうし、支援物資も送られたことと思います。
それでももっと何かできないかなという思いを持っている方も、たくさんいるのでは。


極論を言ってしまえば、『食糧』という点からみれば、
大量生産されたモノを安くたくさん購入した方が、たくさんの物資が届けられるし、
本当に被災地でのニーズに合ったモノを届けるのが、一番被災地のためになるのは間違いありません。


もっといえば、在来大豆は、その土地土地に合ったもので、
わざわざ寒冷地である宮城の大豆を、こちらで育てることが本来かと言えば、
違う気もするし、こちらの風土に合うかも正直わかりません。


でも、何ができるかなって考えた時に、
たくさんの『食糧』を送ることはできないけれど、
参加者の方々に、種を蒔き、1年間参加してもらうことで、
被災地への思いを持ち続けること、長い支援の一助になればと思いました。
僅かな力でも、少しでも多くの種をまき、被災地に届けられたらと思います。


食糧としては不十分すぎる量しか届けることはできないかもしれませんが、
種を蒔き、1年間参加していただくことで、
被災地への想いをずっと持ち続けられるキッカケになれば、と願います。


もちろん作業は楽しみながら、


被災地を思いながら、心をこめて種をまきましょう。



作業日:通常版の大豆レボと同日 
     種まきは7/2(土)or/3(日) 7/23(土)or24(日)の2回
    (チャリティ版の作業は、種まき、草取り、収穫脱穀の最大3回を予定
     全ての作業に参加できなくても、お申込いただけます)
      

予定面積: ~最大5畝程度
      収穫・選別の段階で人手が多く必要になります。
      参加希望者数により栽培面積を決めます。
     
お申込:申込みフォームより(直接メールいただいてもOKです)

参加費:①1回の作業につき、1組\1,000
    
     ②過年度、大豆レボ経験者は、1日の作業につき、1組\500
    
     ③今年度大豆レボ2011参加者は、無料
     (オーナー分の畑以外に余分に畑を設けます)
   
(チャリティ版の参加費は、
全て義捐金や朝市村の大震災種まきプロジェクトの資金などに
充てさせていただきます)
    
注:通常版大豆レボとは違い、枝豆・味噌などの配分はありません。
   枝豆ツマミ食いや、大豆・味噌仕込みをご希望の方は、
   通常版大豆レボにお申込の上、チャリティ版の作業にもご参加ください。



スポンサーサイト
5月3週
先週より、野菜BOX再開してます!

玉ネギ ミニ大根 小かぶ ラディッシュ
水菜 山東菜 サラダからし菜 
スティックブロッコリ サニーレタス リーフレタス スナックえんどう
明日は、森のまーけっと!
明日は、毎年春と秋にCafe Attenteの森で開催されている森のまーけっとに出店します!

c0148232_15355138.jpg


端境期でまだ野菜は少ないですが、苗も持っていきます。


大豆・蕎麦レボの先行受付?も始めます。


ぜひ遊びに来てください!!!
最新記事
カレンダー&月別
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。