*All archives* |  *Admin*

は~るよ来い!!!!!
てことで、一昨日は雪が舞っとったりと…なかなか春がやってきませんが、
明日くらいからは、やっとこさ春到来でしょうか?!

そろそろジャガイモ植えな!と思った3月頭くらいから、
晴れたと思ったら、雨降っての天気続きで、菜種梅雨とはいうものの、
この春先はホントに雨ばっかり。
畑の乾く間もないまま、合間合間の作業な上、ここのところの冷え込みと…。

明日からも雨のようですが…。

今日は、雨前に、昼から、畝立て、マルチはり。
今日のは、ピシっと超まっすぐ。まっすぐだから、何ってことではないけど。
ハウスの葉物は、エエ感じ。葉色も、春先のエエ色してます。
DSC00061.jpg DSC00060.jpg

園児たち、らいえん
DSC00052.jpg

今日は、今年から給食の野菜の一部を納品している
員弁町のひまわり保育園の園児たちが遊びに来てくれました!
(本来なら全てと行きたいところですが、
献立が月単位だったり、何より僕の栽培がまだまだだったりで、安定供給とは至らず…)、


ひまわり保育園は、一昨年開園したばかりで、『自然・本物・手作り』をテーマにされている保育園。


昨年、『給食にも、地元でとれた自然なものを』ということで、
こんな近くながら、こせがれの宮治さん→師匠と、ちょっと遠回りして、
お話を頂いた経緯が(まだまだ知名度が足りませんな)。


今年から、一部ですが給食の野菜を納品し始め、
どうせやるなら、ただ給食に使ってもらうだけでなく、
『ホンモノを』、ということで、
『給食畑』と題して、保育園を通して保護者宛てに、
ジャガイモ植え体験のチラシを配ったものの、
バタバタしていて直前のお知らせということもあり、反応0(苦笑)


『まっこんなもんかな』と思っていたところに、
熱い園長先生から、『もうすぐ卒園する園児たちにちょっとでもイイから体験させて』ということで、
普段、園児たちが乗りたがっている保育園の目の前を通る三岐(北勢線)&バスを乗り継いで、
やってきてくれました。


前日に、保育士さんが下見に来てくれて、
畑のデカさ、菜の花の感じなどからも、ジャガイモ植えがよかったんですが…


バス停から、ちょっと遠いということで、今回は大根の種まきを。
ついでに、隣にあった、もうお終いの大根とニンジンの収穫体験も。


3歳児ほとんどだったので、まだまだ難しいことは、わからないにしても(云うつもりもないが)
まずは、『何かよーわからんけど、おもしろかった』でエエのではないかと。
みんな楽しそうに、種を蒔いたばかりの大根にバイバイして帰って行きましたとさ。


ヤル気さえあれば、できるはずなのに…
こんな田舎でありながら、残念ながら、『ホンモノ』を体験する機会がないのが現状のよう(?)
そのへん詳しく分からない僕もあきませんね。


農業体験によくきてくれている大阪出身→現在藤原在住のお母さんも、
『こんなエエとこやのに、学校では、そんな体験できることが大阪より少ない』
といわれるくらい…。
イモの蔓さすだけさして、収穫するだけの体験じゃ、おもんなくね?!意味なくね?!


最近は、いろいろするにも、何かとムズカシイ中でも、
ほんの数日で、ヤルと決め、来て下さった園長先生と、
メッチャ乗り気になってくれた保育士さんにも感謝です。
お疲れさまでした。


『何かあったら、どうすんの?!、誰が責任とんの?!』
とか言わずに、やってみましょうよ。
それでは何にも出来んくなんの当たり前やん。
ってことで、せっかくなので地元の保育園にも働きかけてみる予定。


今回は急に決まって、
帰りのバスの時間も気にしながらバタバタ(保育士さん曰く『弾丸やな…』)でしたが、


できることなら、全てととはいかなくても、
自分たちが種まき・草取りから、収穫までを体験した野菜を、
給食に提供できるような仕組みを作りたいと思っています。
コツコツ(一気に更新分一覧)
日々のコツコツが大きな実になる農業。

BLOGの更新も、コツコツせなあきませんね…。
2~3月を一気に…ととりあえず題名だけUPしました。

ためてしまたことを反省しつつボチボチ更新します。
更新済み記事一覧。

2/21農家のこせがれネットワークin東海・中部


3/1こせがれ~いなべバージョン?!~


3/7大豆レボ~フィナーレ味噌仕込~


3/7充実の日々。


3/13大渋滞。


3/14やっとこさのジャガ植え。松阪のこせがれ来訪。


3/15よぁ降るなー蒔き蒔き植え植え (03/16)
よぁ降るなー蒔き蒔き植え植え
今日は、朝からフル回転。
ずっと畑の乾かない日が続いていたので、これをのがせば更に作業は遅れる。
今にも降りそうな雲行きの中、
残りのジャガイモと、大根・ニンジン・ゴボウ・葉物いろいろ・キャベツ・レタスの、畝立て→播種→不織布ベタガケ。何とか、終わらせておきたい分は終了。


にしてもよぉ降るわ。


ベッカム(別に好きではないが…)、そんなんでアキレス断裂て…
ロッベン、ベントナーはW杯にむけてノリノリやん。
でもやっぱメッシは別格ですな。
やっとこさのジャガ植え。松阪のこせがれ来訪。
雨続きでなかなか植えれなかったジャガイモをやっとこさ、植付。
去年もこの時期はグズグズしてたし、来年は2月中に植付終わらせやな。


去年は、春秋とも、えん農隊や体験の子供たちが植えてくれたので、
ほとんど植える作業はしなかったけど、
今年は見学に来られた松阪のTさん夫妻と、
大豆レボ以来いつも遊びに来てくれる地元の母と愉快な兄弟だけだったので、
久しぶりに頑張って植えました。


作付場所がたりなくなったので、残った分は、今日霧雨のうちに、1人でいっそいで植えつけ完了!
まだ少し残ってますが、
給食用野菜の一部を納めている保育園の、もうすぐ卒園する園児達が、
今週金曜日にやって来るので、その時にでも。保育園についての詳細は、別途UPします。


松阪から、見学にきてくれたのは、こせがれin東海で出会ったT夫妻。


昨年までは神戸でサラリーマンをされていたそうですが、
仕事をやめ、お米を作っている祖父を継ぐため、三重・松阪に戻ったという。
まだ、いろいろと準備中のようですが、
同じ県内でもあるし、僕のみたいな駆け出しでも、少しでも力になれればと、お越しいただきました。


農協出荷が当たり前で、
農薬や化学肥料がないと野菜なんてできるわけがないという祖父や、
田舎でのジレンマもあるようですが、
ぜひ自分の方向性を決めて、進んでほしいと思います。
ってエラそうな言い方ですね、すんません。


こうやって、農業や地元、田舎に目を向け、戻ってくる若者はいるにも関わらず、
それ(新規就農希望者など)をうまいこと支援する農業政策がないのが現状です。
耕作放棄地の把握、斡旋は当然、就農にむけて当面の資金面などの支援も。
もちろんそれに頼ろうとしているだけでは、決してやっていけるほど、あまいものではありませんが。
大渋滞。
DSC00047.jpg

いなべ市農業公園の梅まつりが、今年もすんげー賑わいのよう。

ちょうど畑に行く道が、農業公園に繋がっているので、他県ナンバーの車をよくみかける上に、
藤原では普段ありえやん『渋滞』ってものが起こっています(笑)

阿下喜温泉も昨日は、過去最高記録の1日の入場者数1000人超えやったらしいです。

せっかくこんなに人が来るんやで、これを利用(というと聞こえが悪いが)せんてはないな。
ってことで、来年はこの時期に、宣伝になるようなことをしたいと思います。
充実の日々。
BLOGの更新が、滞っていますが、生きてます。

毎日があっというまに過ぎていきますが、とてもいい毎日が送れています。

有機農業で生きていくには、越えなアカンハードルが、まだまだたくさんありますが、
少しずつですが、いろんなものが繋がってきたような、実感があります。

更新をさぼりすぎた分、書きたいことはたくさんありますが、とりあえずこんなもんで。

大豆レボ~フィナーレ味噌仕込~
更新が遅くなりましたが、
昨年7月の種まきから始まった大豆レボは、いよいよフィナーレの味噌仕込!!!

種まきから、
草取り・土寄せ、枝豆つまみ食い、収穫、脱穀を経て、手作業での選別作業。
みんなで、これを目指して頑張って育てた大豆での味噌仕込です。
オーナーさんも今までで最多の34人の参加でした!

最近、住人十味噌絶好調(?)の農協の婦人部の方にご指導頂き、子供たちもみんなやる気満々!

DVC00060 2 DVC00053 2 DVC00048 2 DVC00044 2 DVC00039 2 DVC00036 2 DVC00078 2 DVC00083 2

お昼は、味噌が熟成する半年後の完成まで待てないので、
おとなりのいなべっこの住人十味噌と、ゆうき農園の有機野菜とのコラボみそ汁を試飲。

みそ汁作りは、子供の料理教室のように。みんな手を切らないように『猫の手』で切りました。



最後に…
個人的に、1年の大豆レボで一番(?)おもしろかった写真。
DVC00073 2 DVC00065 2 DVC00066 2 DVC00067 2 DVC00068 2 

頑張ってくれてたけど、途中ちょっと疲れたのか、『やりたくないの』と丸椅子に、しがみつく。
一番下は、1歳~7歳くらいまで、小さい子供もたくさん参加してくれましたが、
このくらいの子供は、種まきの頃から、見るからにいろんな意味で成長しているのがわかる!
大豆もすごいけど、人間もすごいです。



実は、就農1年目やし、大豆はまともに栽培したことないし、やるかどうか迷っていた大豆レボでしたが、
本当にやってよかった!と思えるほど充実し、僕自身も楽しむことができました。

本当に参加いただいたオーナーさんに恵まれ、ヤル気のあるみなさんに引っ張られた感じでした。
本当にありがとうございました。

『今年もやるんですか?!』という声も頂いているので、やっちゃいますか?!
いなべは蕎麦をブランド化したいってがんばってるみたいやし、
作ったことはないけど、今年は、『蕎麦レボ』か?!
乞う御期待。

こせがれ~いなべバージョン?!~
DSC00044.jpg
最新記事
カレンダー&月別
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: