*All archives* |  *Admin*

大豆レボ~脱穀→豆まき~
DSC00489.jpg DSC00486.jpg DSC00488.jpg DSC00497.jpg       DSC00499.jpg DSC00500.jpg DSC00503.jpg




1月3週
年末年始、更新してませんでしたが、
野菜BOXお届けしてます。
冷え込みが厳しく、少しは先の傷みのあるものも出てきましたが、
その分葉物の味は最高です!

じゃがいも 大根 あやめ雪カブorカブ
正月菜 三重ナバナ サラダからし菜 スティックブロッコリ
ゴボウ 赤丸大根 ミニチンゲン菜

桑名のいいもの発掘商談会
DSC00473.jpg DSC00479.jpg DSC00478.jpg




きのうは、普及所主催の『桑名いいもの発掘商談会』に行ってきました。
よく似たのは、去年2回ほどあったようで今回3回目。
(僕は今回2回目。去年の記事読み直したけど言うことほとんど変わってない=生長してないわーこらアカン)

地元にいい農産物がありながら、飲食店と生産者のかかわりってのはあまりないようで、
マッチングの機会に。
いなべ・桑名から、生産者20組くらい、飲食店10店くらいが参加。
飲食店さんは日本料理が多いなぁって印象。

今回は、NHK・三重テレビ・CTYも来てかなり賑やかでした。

僕は、今んとこコレっ!!!ってもんがあるわけではないので、
(来年くらいには、味には間違いないニンジン・里芋・ブロッコリあたりを、
安定した主戦力に据えたいが…(ある程度の安定生産・供給が未だに解決されず)
適当に旬のモンを持っていきました。

だいたいの飲食店さんとはお話し、
今日はさっそく畑に足を運んでくださった方も。嬉しい限りです。

これをキッカケに、またご縁があるといいですね。



さて、
この会自体はエエんやけど、さぁその先どうなるんカっていうと、
そこで終わってしまうってことも多いと思う。

僕は、農業を始める段階で、
ほとんど全部をお客さん(個人・飲食店にかかわらず)に、
誰の手を介することなく直接届けることを当たり前に始めているけど、
普通は、流通ありき。

小ロットでは、配達までして、『合わない』という声を聞くことも多い。
そりゃ個人農家でも、大規模でやってりゃ、ほとんどを機械化して、
大きな流通にまかせてしまった方がエエにきまっとるわけで。


会の自己紹介でも言うたけど、商談会(そもそも商談会ってネーミングがどうも…)ではあるけれど、
こーゆーのは『ただ単に生産物をただの商品のやモノの売り買い』であると考えることから、
さらに一歩踏み込んだ、意識や気持ちがないとなかなか続くものではないと思っている。



普及所員の方は、気を使ってどろうけど『イイ商談はまとまりましたか?!』みたいなことを聞いてくれましたけど…。
もちろん、参加されてる方々(生産者も飲食店さんも)は、もちろんそんなつもりではないと思いますが。

せっかくエエもんはいっぱいあるんやで、
それを地域内でうまいことまわせる(流通できる)ような
農家以外の第三者の組織みたいなのがあるとええんやけどね。


JAも、
誰でも出せて、ただ並べるだけの直売所だけでなくて、
ある程度信頼のおける生産者を絞って(基準を設けて)そーゆーのはどうなんやろ?
JA桑名は、小さい農家さんを回って移動販売始めたって新聞のっとったな。
(僕もやりかけたけど、生産がまだまだやでお休み中。オレが先やのに、やられたな(笑))



って偉そうに書きましたが、こういった会は、
まぁあくまでひとつのキッカケとして、本当にとてもエエことやとは思っています。

あと欲を言えば、もっともっと飲食店さんにも働きかけること、
(どれくらいに働きかけたのかは知りませんが、飲食店さんの数は少なく思いました。
飲食店さんからすれば、農家さんの数ももっと)

地産地消のいいところは、本当にその土地の旬のものが手に入ること。
本来の農産物は1年中同じものが手に入ることはないんです。年に1回では…。


(僕つい数年前まではそうだったので、失礼を承知の上で、
『地産地消・安全安心・オーガニック・有機といったキーワードを使いながら
旬を知らなさすぎる人が多く、本質を見ている人が少なすぎる…そんなもんか』)

もっともっとエエ取り組みにするために、開催回数を季節ごとに増やすべきです。
これ見て下さっている普及所の方みえましたら是非とも。
あけまして
だいぶ経ってしまいましたが、今年もよろしくお願いいたします。

年末年始を一気に。


年末年始は、ゆっくりと。
年末と年始と静岡方面に2回も足を運び、高校サッカー部の友達と久しぶりに再会。
温泉行って、海の美味いモンをたらふく喰って、
天皇杯準決勝と名波浩引退試合見て(真剣勝負じゃないとはいえ、よかった!
ヤマハ勤務の研究室の後輩ともスタジアム自由席で会ったし!)、
と久しぶりの旅行を満喫しました。


今年はW杯あるし、ええ年にしたいですね。
(4年があっという間で、
あの頃何しとったかなぁーはW杯とEUROを基準に思い出す今日この頃)
いつになっても思い出せる印象に残るインパクトあるW杯なるよう期待します。


先週は、大阪で、大学時代の友達と新年会。
みんな、いろんなところで悩みややりがいなどを持って働いています。
学部卒ならもう5年目。院卒のヤツでも3年目。
みんなそれぞれの場で立派にやってます。


んな中、ずぅーーーーーっとそれっきりになっているゆうきの森マジやろう!って話に。
正直、畑でそれどころじゃないんってところはあるかもしれんが、
これも将来的に、いろんなことに活用できる場にしたいし、
何より一人でやるわけではないので、
楽しみながら、何か少しずつカタチになればいいかな。


他には、
12月1月にかけて、飲食店さんや、野菜BOXのお客様など、
少しずつですがお問合せをいただくことも増えてきました。


新たな飲食店関連の紹介などなどは、別にUPします。

(飲食関連といえばで、
昨夕のNHK『ほっとイブニングみえ』にインタビューされたの出た…らしいです。
床屋さんが教えてくれました…見てませんが、
上手にしゃべっとったよという床屋さんのお褒めの言葉で満足です)


まだ2年目、栽培に関しては、まだまだ失敗や課題も多いですが、
ここ最近はとても理解のある・支えてくださるお客様に恵まれているなぁということを、
とても実感することが多くなっています。


そんなこともあり、不安や焦りなんてものを感じることより、
今年こそ(って毎年言ってる気もしますが…)
やるぞーって期待やワクワク感でいっぱいです。


今日は大寒なのに、異常に暖かかったですが、
そろそろ冬場の緩んだ感じもシャキッとせんとあきませんね。


ということで、長くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。



最新記事
カレンダー&月別
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: