*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菜々子
あの暑さはどこへいったのか。お盆明けから一気に涼しくなりました。このまま秋がくるのかな。今週はずっとぐずついた天気のようです。

藤原の畑、播種・定植が進んでいます。

0825菜々子
直播する野菜で大活躍するのが、写真のベジタブルシーダー"菜々子"。
種の大きさに合わせてロールを変え、株間を決め、コロコロ押すと、
溝を切り、種を播き、覆土・鎮圧してくれます。
きのうは雨の前に急いで、2回目のニンジン・葉物(ほうれん草・水菜・小松菜etc)を播種しました。

0825ニンジン
1回目のニンジンは、発芽イマイチでした。
毎日灌水したものの、暑過ぎたことと、
播種直後の激しい雨で土がしめ固まったことが原因のよう。
今日はシトシト雨なので、2回目のニンジンの発芽には最適。しっかり発芽してくれそうです。
第1弾は10月下旬~、第2段は11月中旬~収穫予定です。

0825キャベツ定植灌水
先週末から、育苗野菜の定植が始まっています。
先週末は、芽キャベツ・スティックブロッコリ・キャベツ・サンチュ
今週末は、ミニ白菜・タアサイを定植しました。
この時期のアブラナ科野菜(上記サンチュ以外)は、防虫ネット(写真)で、食害を防ぎます。
またサンチュを混植することで、虫の忌避効果があるといわれています。

この後も引き続き定植・定植が続きます。

スポンサーサイト
昨日、やっとこさ雨降ってくれました。

伊賀では激しい夕立が、藤原でもしっかりいい雨が降ってくれたようです。

藤原の畑では、あまりにも雨が降らないので、ポンプで川から水を汲んで散水していましたが、自然の力に比べれば、人間の力は微々たるもの。きのうの雨は久々の恵みの雨となりました。

秋キュウリを直播しました。順調に生育すれば10月上旬~収穫できる予定です。
育苗する野菜は、研修先の伊賀で種まきしています。(お世話になっている農家の自動灌水にお任せして)。2回目のブロッコリーやキャベツ、レタス類を蒔きました。

明日は藤原に帰るので、サンチュ・キャベツなどを定植予定。

火曜は雨の予報なので、それに合わせて2回目のニンジンを蒔こうか検討中。。。
ニンジン発芽
10日前に蒔いたニンジンが芽を出し始めました。出揃うまではもう少し。
播種翌々日の雨は、恵みの雨でしたが、激しい雨で土の表面がしめ固められ、ニンジンが芽を出し土を持ち上げるのが重そうな…。
藤原のメインの畑は黒ぼく土。水はけは最高ですが、その分乾きやすかったりと、研修先の伊賀の粘土とは性質が全然違います。

もともと茶畑で耕作放棄地を開墾した畑は、酸性がきつく、Ca成分もごく僅かだったので、急遽カキ殻粉末をかなり多めに散布しました。お盆過ぎからは、キャベツ・ブロッコリーなどの定植がスタートです!
最新記事
カレンダー&月別
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。