*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪化粧。
071116雪

一気に冬がきた感じです。地元藤原では紅葉祭&山には初雪が。

荒れた畑の草を刈り、耕しましたが…

作土層は田んぼの様な粘土。その下には青粘土の層が…。
スポンサーサイト
暮らし
全国農家巡り・関東ツアー。

きのうから、日本でも、とても有名な埼玉の有機農家の家に泊めてもらっています。

ご夫婦と、様々な夢を持った若い研修生7人と、
イヌ1匹、ネコ10数匹、ニワトリ200羽、アイガモ100羽、牛3頭
の暮らし。

9月まで研修でお世話になっていた農家は、
職業の一つとして、農業を営んでいる感じ。

今泊めてもらっている農家は
'暮らし,の中に'農,そのものがとけこんでいる感じ。

バイオガス、太陽光、薪など
エネルギーのほとんどを自然の循環の中からとり入れている'暮らし,

現代の日本では失われてしまった、本当に豊かな'暮らし,を感じられる。

たった2日間の滞在では何も見えてはこないけど、
どういうカタチの農業を目指すのか、
あらためて考えるキッカケとなる'暮らし'を体感できた気がする。
Nov/2
今週は晩生のタマネギ、春キャベツを定植。
これでほぼ秋冬野菜の定植が完了!
霜月
気づけば、もう11月。今年もあと2ヶ月。
研修が終わって、10月はいよいよ独立にむけて準備や何やら。
生活のペースをイマイチつかめないまま、
やりたいこと、やらなアカンことが、山積みであっという間に過ぎてしまった。
伊賀の畑はほぼ落ち着き、藤原でも畑をかりて土作りを始めました。


11月からは全国農家巡りをスタートします。

明日、愛知・大府の自然農法の畑を皮切りに、常滑・岡崎。

来週は、関東ツアー。
日本でもかなり有名な埼玉の有機農家&町の見学会。
千葉の農家を見学。
の予定
土づくりスタート。
藤原で畑をかりて、いよいよ就農に向けて、土づくりをスタートしました。

有機栽培では、土づくりがすべて。最も基本で最も大切なこと。
研修先では、すでにできあがった土での栽培だったため、
実際に土づくりをしたことなんかありません。

最近は本なんかも読んだりして、知識は増えているものの、
実際何からやっていいのやら。
まぁ、こーゆーのは、何より何でもやってみることが一番。
地域にあるものを活かし、いろんな方法を試しながら、やってみるしかない。

今日は、耕作放棄され草だらけになってしまった畑の草を刈り、耕し、牛糞堆肥を投入。
Nov/1
今週は早生玉ネギ、ニンニクの定植。
最新記事
カレンダー&月別
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。