*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況報告。
まともに書いたのを振り返れば、
http://yukifarm.blog54.fc2.com/blog-entry-576.html以来…。

ひさびさの更新です。近況報告を。
いつも、ゆうき農園の野菜を楽しみにしてくださり、ありがとうございます。

この春は、就農以来最悪といってもいいくらい、野菜のできない日々が続きました。
情けない。

例えるなら、この道10年の、
主婦が、炊飯器でご飯が炊けやんとか、
キャンプ場で働いとる奴が、マッチ何本使っても火を起こせやんとか、
パン職人が、毎日まっ黒こげのパンしか焼けんとか、
樵がチェーンソーのエンジンさえかけれやんとか、
カメラマンがどんだけ撮ってもピンぼけの写真ばっかりとか、
まさにそんな感じ。

本当に情けない限り。
やっとズッキーニが最盛期を迎えたけれど、
春先からの悪い流れは続き、これからを迎える夏野菜も、正直うまくいっているとは言えない状態。
野菜ができないのを天候のせいにしなくなったのは、ここ何年かでの、せめてもの成長かもしれません。
メッチャええ苗やった玉ねぎは見事にトウだち。(まぁこれは暖冬のせいにしておこう)

やっと長いトンネルを抜けた感じはあるけれど、農業始めて、ここまでの危機感を感じたのは初めてかも。
今まで、当たり前にできていたことができなくなる、狂いだしたら止まらない悪循環てこんなんかーと痛感しております。

ただ、ここでズルズルいってしまわないためにも、
次へのステップへの大きなスランプだと捉えて、徹底的に悩み、考え、見直しをしている最中です。
とことんアカン時間を過ごしたのは、何か意味があってこそ。

そんな中でも、
就農初年度以下?とも言える情けない野菜BOXをキャンセルもせずに取り続けてくれるお客さんとか。
野菜できていないのおいといて、プライベートな大変なお願いを本当に親身になって協力くださる某店長。
「これじゃないと」って、たった3株のレタスをわざわざ40分もかけて取りに来てくださる某シェフとか。
「そろそろいける?」「ゆうき農園ファンはうちの店にはいっぱいおるよ♪」って、注文くださる某シェフとか。
昨年から働いてくれているスタッフや研修性や。

『支えていただく』って表現は、もうそろそろ卒業したいと思いながら、
結局、あたたかいみんなに支えてもらってるなぁと。
本当にありがとうございます。

梅雨空とともに、もうしばらくスッキリしない日々が続きそうですが、
秋冬の作付もそろそろ始まります。
気持ちを切り替えて、これでもかってくらいにニンジン作ります!

オアシス朝市やナナちゃん夕ぐれ市も出たり出なかったり(春夏はもともとそうですが)、
野菜BOXも不安定な感じが続きますが、引き続きよろしくお願いします。
スポンサーサイト
今年もよろしくお願いいたします。
今年も1年間本当にありがとうございました!

今年も残すところ、あと1時間。

すっかりblogの更新が途絶えたきり…ってか2015年最初で最後の投稿ですが…。

今年も、ますます充実の毎日をかけぬけた1年となりました。

藤原で有機農業を!
と志して農家に研修に行き始めた頃から数えると早9年。いよいよ10年目の2016年。

ここ数年、本当にたくさんの豊かな仲間が集まり始め、
10年前に抱いた想いと描いたイメージ、蒔き続けた種が実を結び始めていることを、本当に感じています。

来年も、今までと変わることなく、あせらず、おごらず着実に種を蒔き続けます。

今年も1年間本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
2013年 ありがとうございました!
今年も残すところ1時間!うたた寝しながら年越すところでした。。。

大晦日の今日も、1年間の締めくくりとして、
朝から、蕎麦打ち⇒餅つき⇒蕎麦打ち×2と、盛りだくさんの1日!

毎年毎年、たくさんの方が足を運んで下さり、
ほぼノンストップで大晦日の夜まできた感じですが、
本当に充実した毎日が送れていることありがたい限り!

本当にありがとうございます!

来年も、とにかく「美味しい!」といっていただける野菜を届け続けます!

もちろん、また畑でお会いできること楽しみにしています!!!
来年はどんな新企画が始まるか?!乞うご期待!

それでは、よいお年をお迎えください!
秋じゃが

すべての作物を、質&量ともに満足いく出来にするには、
まだまだですが、
秋じゃがは、マスターした感じ。

今秋は、2反ほど。
春に比べたら収量は少ないですが、
冬の寒さに十分あたったあとは味も◎!

あと1ヶ月くらいで、ボチボチ収穫スタートです!
秋じゃが土寄せ。
びふぉー


あふたー


9月あたまのゲリラ豪雨、先週の台風豪雨前にタイミングよく植えられた秋じゃが。

少し水に浸かりましたが、無事発芽はじめてます。草が小さいうちに、管理機で軽く土寄せ。

春秋連作4年目。
(一般的には、じゃがいもの連作はできない、同じ畑では4年くらいあけろと云われていますが)

今年の春作で病気が出たので、秋連作は少し迷いましたが、あえて連作で挑戦。

病気が出たのは、購入した品種(キタアカリ)。

この病気にかかったキタアカリ、芽が動き出すのが、1ヶ月も早かった。
早く子孫を残さねば!というシグナルでしょう。

コイツ(病気にかかっても、子孫を残すために生き残った種)が、うまく子孫を残さない
わけがない!(?)

種とりは本来病害虫のない健全な株から選ぶし、病気の出た畑で連作なんて、普通は間違いなくNG。

実験的要素も楽しみながら、あえて連作で挑みます!

現時点で、こぼれ種の生育が一番エエのは、言うまでもない…。
まっすぐ。
最近blogの更新がおろそかだったので、立て続けに。


我ながら、まっすぐ。
明日、大根播種予定。

畝がまっすぐだから、
大根が、まっすぐ育つとは限りません。

育てる人の性格は…?
んな、アカンやん…!
まぁ、この畑は大丈夫でしょう。

台風マンニィくん、
お手柔らかに、たのんます!

続きを読む

第1弾

秋ニンジン第1弾、間引き完了!

第1弾は、数畝なんで一瞬ですが、

第2~3弾、冬採り以降は、
20畝近く待ち受けてます!
こないだの豪雨でかなり叩かれて弱ってますが、徐々に回復。

今度の雨はシトシトで、お願いします!!!
943618_400013013453769_1442759136_n.jpg

あり得ん暑さで始まった7月、戻り梅雨?な月末。
気づけば、もう7月もおわり。

そんなアツかった7月、
いなべに新しい&アツくて強力な仲間が加わりました。

出会ったのは昨年末。

どこかアジアの匂いのする、その風貌。

握手した時、こいつはただものではないなと感じた、そのゴツく分厚い手。

高校時代から続く、農業への熱い想いと、

世界を旅してきた、常識の枠にはおさまりきらない、その感覚。

若いながらも、その落ち着きと、そのしっかり&柔軟な考え方。

そんな風がついにやってきた!
いなべに、どんな新しい風を吹かせてくれるのか?!
待ってたぜぃ!!!

風クンの八風農園、今月から本格スタートしています。
http://happunoen.seesaa.net/

ゆうき農園と八風農園のコラボや、
若手(有機)農家や、自然に関わる仕事やそれに携わる人たちで、
いろいろ面白いことやっていきたいなー!
と、妄想と夢が膨らみます!!!

いなべ藤原を始め、北勢地域の有機農業が、
その枠におさまらず、面白くなっていくことでしょう!

ご期待あれ!!!
6年目へ。


今年も折り返し、7月突入!

今年はここ数年に比べ、比較的暑さも控えめ。
夏!!!って感じはまだまだですが、
早くも秋冬の準備が始まっています。

秋冬の始まりは、ニンジンの準備から。
最初は何か抵抗あったけど、今やなくてはならない、太陽熱マルチから。

秋に就農したので、いよいよ6年目に入ります。

まだまだクリアしていかなアカンこと、
やらなアカンこと、
やりたいこと盛りだくさん!

頑張りまーす!
最新記事
カレンダー&月別
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
耕作放棄地再生
15000㎡(約4500坪)           2010年4月末現在
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。